W43S購入

 携帯電話を3年ぶりに買い換えた。同じAUだが、W43SというWINタイプの機種である。携帯音痴のわたしは、画面を見てその美しさにびっくり、さらに説明書を読んでその多機能さに二度ビックリという有様。まったくすごい時代になったと思う。

 さて最新型の携帯電話を買っても、わたしの場合電話としてはほとんど使用しない。たまに仕事でかかってくるくらいでこちらからかけることはまずないし、だからいつも基本料金のままであった。ただ今回は、電話としてというよりは、携帯端末PDA代わりとして購入を決意した。例えば、投資関連では証券会社やFX会社は外為や株式での市況や指標発表、要人発言などをメールで配信するサービスを持っているが、この配信先をW43Sにしている。PCに張り付いているわけにいかないし、特に外為は24時間動いているので(もっとも就寝時は電源を切っているが)助かる。それ以外にも各種ニュースの配信先として登録してあるので便利。PCだと能動的に動く必要があるので即時性に欠けるが、自動配信の場合はニュースの到着とともにチェックできるため即時性に勝る。とにかく電話も出来る情報端末としては第三世代の携帯電話はぴかいちじゃないだろうか。
 
 さらにウォークマンとしても使用できる。iPod miniを持っているのだが、w43sを持っていれば事足りるようになってしまった。何百曲も聴くひとは別だが、散歩やら数十分電車に乗るときだけ聞く分には携帯の容量で十分である。

 さて新しい携帯電話。その壁紙を飾る美しい女性は…。言うまでもないか(w

| Comments (16) | TrackBack (3)