« ファクトにこだわれ | Main | 「コーラス」 »

パフューム

 「パフューム」という映画に興味を持っている。製作ドイツということでハリウッドに食傷気味でデカダンスが好きなわたしにはぴったり。いずれ観るつもりだが、この原作「ある人殺しの物語」という小説、ベストセラーとのことだが、まったく知らず当然読んでない。これは読まねば、とアマゾンで注文した。この手の幻想文学は大好きである。

 わたしは物語だけを読ませる小説は余り好きではない。昔、芥川と谷崎が論争になったことがあるが、筋のない小説をことさらに賞賛するわけではないが、筋だけで読ませる小説は嫌いである。特に誰とは言わないが、現代のベストセラー作家でも、物語は確かに感動的で泣かせるが、ただそれだけ、だったら映画で観ればええやん、というような小説家は結構いる。逆に言えば、そういう小説は映像化しやすいので映画やドラマになることが多い。わたしは「映像化不可能!」と言われるような小説が好みなのである。比較的新しい作家では町田康、かなり前になるが巨匠安倍公房等々。「ある人殺しの物語」はそんな小説のひとつだと思って楽しみにしている。そういえば「ベロニカは死ぬことにした」が結構好きだったが、映像化されてがっかりした覚えがある。フィリップ・K・ディックもかなり映画化されているが、映画と小説は別物になっている。「ブレードランナー」は大好きな映画だが、映画として評価しているだけでディックワールドを表現したとは言い難い。

 「ある人殺しの物語」。楽しみである。

« ファクトにこだわれ | Main | 「コーラス」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パフューム:

» 飯島愛のポルノ・ホスピタルな動画 [飯島愛のポルノ・ホスピタルな動画]
先週のサンデージャポン放送から、飯島愛さんのブログ(ポルノ・ホスピタル)には飯島愛さんの引退を悲しむコメントや応援するコメントが殺到していましたね。飯島愛さんには数々の噂が飛び交っていて、例のコンクリート事件との関連とか、所属事務所と揉めたとか、病気は、もしかするとエイズなんではないかとか…しかし、そんな噂はデマかせで、実は腎盂炎という病気が原因での引退です。尿道に大腸菌が入って炎症を起こすという飯島愛さ�... [Read More]

Tracked on March 11, 2007 05:02 PM

» 映像日記 [映像日記]
映像日記 [Read More]

Tracked on March 11, 2007 05:18 PM

» Xanax weight gain. [Xanax without prescription.]
Xanax 2mg no prescription. Buy xanax online. Xanax. When was xanax created. Buy cheap xanax. Xanax effect. [Read More]

Tracked on September 14, 2007 08:43 PM

« ファクトにこだわれ | Main | 「コーラス」 »